スポンサードリンク

実録漫画『ちょっと興味深い男の話』~滑走系男子①

 

いや、この移動方法だけですでにフツーじゃないか・・・。「胸平 ちな」です。

 

 

彼・田中くんは私の2年後に入ってきた男の子で、

私とは課が隣だったので、あまり業務的にも接点がなく、

仕事っぷりなどもあまり耳に入ってきませんでした。

 

 

会社のイスっていうと、アレです。

あのキャスターのついた、何本脚かのオフィスチェア。

 

アレで、つねに滑走移動する男だったのです。

 

 

 

断じて歩きたくない、みたいな。

地面に足をついたら死ぬの?くらいな勢いで

1日中椅子に乗っていました。

 

 

それ以外に、とくにおかしなことはなかったようです。

(いや、この時点ですでにおかしいんだけど)

 

 

 

あ、そうそう、ちょっとおかしな点を挙げるなら

”書類を絶対に片手でしか持たない”という謎のクセがありました。

 

 

どんなに偉いさんがやってきても、書類は片手渡し。

受け取る時も、もちろん片手で受け取りです。

 

 

でも、そこは些細な点だったんです。

あまりに椅子移動のインパクトが強すぎて・・・。

 

 

釘付け@胸平 ちな

 

 


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ