スポンサードリンク

実録漫画『美貌の臨時女教師』~結束力⑤

 

秋冬でも窓を開けたいときはあるよね。「胸平 ちな」です。

 

体育のあった日とか妙に汗臭くて

「せんせー窓開けていいですかー」

とか誰かが提案するんだけど

 

「うーん、もうちょっとだけ我慢できない?

歌が響いちゃうと迷惑なので・・・」

と透明感のあるソフトヴォイスで悲しそうに言われると

誰も文句は言わない。

 

 

でもやっぱり誰もがちょっとは思っていた筈です。

「そんなに歌が響くのって迷惑かな?」と。

 

どのクラスも音楽会の発表に向けて大音量で音楽を鳴らし

皆歌いすぎで体温UPしてくるので

どのクラスも窓多少は開けてました。なので放課後は歌声のオンパレード。

 

でも「先生はきっと遠慮深い人なんだろうな」と皆思い、

多少暑くても我慢しました。秋冬だし。

 

 

帰り道、クラスメイトだけになった時には

大声でクラスのテーマソングを歌いあったものです。

どんどん結束を強め、合唱曲のほうも絶好調。

 

我がクラスは「すごく歌が上手い」「声量がある」

他クラスからよく褒められてました。

歌い続けるとやっぱり歌って上手くなるんですよね。

 

 

@胸平ちな

 


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ