スポンサードリンク

実録漫画『美貌の臨時女教師』~テーマソング③

 

美貌の先生と、ヒミツを共有・・・!「胸平 ちな」です。

 

小学生って、「ヒミツ」というワードに弱いです。

「ナイショ」とか「誰にも言わないよね?」みたいな

<ここだけの話>にトキメきます。

 

それを学校中の憧れの的である沢野先生と、

このクラスのメンバーのみで共有。

男子は鼻息荒く賛成、女子もはしゃいでいました。

 

 

半年経っても先生は、最初とまったく変わりなし。

クラス全体が騒がしくても、やさしく諫めるのみ。

どんな場面でも、声を荒げたことは一度もありませんでした。

 

その前の先生(休職中)が鬼のようにヒステリックだったので

この沢野先生は女神のように尊ばれていました。

 

 

以前は暴れていた一部の男子も

先生に叱られたくないためにお掃除もきっちりやり、

そのために女子が怒る場面も減ったその結果、

クラス全体が沢野先生のお陰で和やかな雰囲気に。

 

 

「沢野先生は、美しい上に指導力もある・・・!」

とますます評判に。

 

 

そんな沢野先生が、ある日こうしてHRのとき

生徒に秘密の共有を持ちかけたのです。

 

私、このときのことをよく記憶しています。

ふだん楚々としていて奥ゆかしい先生が、

少し凛として改まった雰囲気で、この提案をしてきたのです。

 

先生の私生活を誰も知り得ないのですが

「私たちだけが知っている先生の一面・・・」みたいな

そんな空気があり、生徒は皆心からワクワクしていました。

 

 

小学生は純粋@胸平 ちな

 

 


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ