こじらせすぎて、ありえない部位を攣る。「胸平 ちな」です。   この荒業に気づいたのは、お風呂に入る前の冬のある日。 寒くて腕をちぢこめてお風呂に入ろうとしてミラーを見たら、 ちょっと胸元がふっくらしていたんで・・・