スポンサードリンク

episode29「友よ」

貧乳キャラって、”女”を前面に出しにくいもの・・・「胸平 ちな」です。

 

身体的悩みも精神的悩みも人それぞれで、似た悩みを持っていても

バックグラウンドや悩みの度合など、完全共有し合うのは至難の業。

 

それでも似た悩みを持つ者同士は分かち合い、集うものなんですよね。

 

 

で、我々の共通項は【貧乳】でありました。

私も女性の中では背のあるほうですが、彼女の175cmほどではなく、

スポーツもあまりできないので軟弱BODY。ゆえに、

彼女の鍛え抜かれた背筋や二の腕は素敵に感じますが、

殿方からするとどうか、というのがポイント。

相手の男の子は(見たことないけど)細身で170cmくらいだったことを思うと、

年齢的なものもあいまって、どうしようもない面もあります。

(彼女は誰よりもココロは乙女だった。人柄もほんと素直でカワイイ)

 

 

また、我々の共通項はほかにも【女らしさを出せない】というのがありました。

生まれ持ったキャラクターが、いわゆる”可愛らしい感じ”ではない。

自覚もあり周囲もそう見ている。そのギャップを埋める作業が難しいです。

 

私も貧乳で悩みに悩んでただけに、

彼女の悩みに簡単に「大丈夫だよ!」とも言えない。

2人で悶々としたものです。こういうお悩みって普遍的だし。

 

しかも彼女、そこらへんの男子よりお笑いセンスが高かった。

しおらしくすればいいと頭では分かってるのに、できないもどかしさ。

関西ではお笑い系男子は超絶人気(むしろ面白くないとモテにくい)ですが、

女子はどっちかというと、おとなしい方が人気高かった気がする。

 

そんなこんなで、悩みは百人百様。

しかも他人がどうこうできる範囲には限界があります。

我々は、色気を出す方法をアレコレ編み出しましたが

色気皆無の貧乳同士では、ロクな案が出なかったです。

 

@胸平 ちな

⇐前へ  次へ⇒


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ