スポンサードリンク

「背中」episode6

こんにちは、中二でもまだブラをしていなかった「胸平 ちな」です。

必要がないからブラをつけてなかったのですが、

別の意味で必要となり、母に訴えるハメになりました。

 

 

母の時代はまだ日本全体が貧乳寄りでしたが、

私の小学校高学年時点で、周囲はすでにブラ必須でした。

 

私はその時代のギャップを逆手に、

「中学ではもうみんなブラしてて当たり前なんだ」

と母にアピールしてたのですが、

 

母は「サイズ的に必要になってから買う」スタンスでした。

しかも「その時が来たら、まずはスポブラから買おう」と提案してきたんです。

 

 

私は片思いの小島くんに注目してもらうために、

「スポブラではダメだ」と焦りました。

 

スポブラの背中ラインは太いのです。色気が足りない。

 

 

さらに母、

「ブラはあと1年くらい必要ないんじゃないか」と言い出す始末。

私は絶望しました。

「1年経ったら、クラス替えで小島くんとはサヨナラかもしれない」・・・!

 

 

私は

「なんとしても小島と同じクラスのうちに、ブラを装着してみせる」

と意気込みました。

その熱意、もっと勉強に向けるべきだったと今ならよくわかります。

 

@胸平 ちな

⇐前へ  次へ⇒

 


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ