スポンサードリンク

「LEVEL100」episode7

こんにちは、姉のブラを盗む妹、悪い子「胸平 ちな」です。

 

母に初ブラ(白)を買ってもらうのが困難だと分かったとき、

真っ先に思いついたのが、姉の下着コレクションでした。

 

 

姉の不在時を見計らい、ブラを物色する妹。

しかし、姉はなかなかの巨乳。

わが楚々とした胸にあてがってみましたが

どれもC~Dカップはあり、完全ノンフィット。絶望です。

 

しかし引き出しの奥に、ワインカラーのしなびたブラを発見。

姉の発育途上で使われた昔のものでしょうが、

どうにか私の小胸にあてがえるのはコレくらいのもの。

 

 

しかし悩みました。中学2年に上がりたての女子が、

ボロいとはいえ、ワインカラーのレースブラで登校・・・事案です。

 

私の中学校は、合服が薄手の白シャツ1枚。

かなりの透け具合です。もちろんタンクトップは着こみますが

赤ブラって・・・しかも微乳なのに。

 

でもこのとき、私は片思いの小島くんにどうにか

「貧乳だけど、背中にブラ線あるよ!」

というアピールをしたかったのです。

今思うと暗黒歴史でしかないのですが、当時は必死でした。

 

揺れないささやかな胸と、揺れるささやかな乙女心。

 

 

@胸平 ちな

⇐前へ  次へ⇒

 


【荒ぶる微乳】記事一覧はこちら


スポンサードリンク


↑クリックすると巨乳に・・・はなりませんが私の元気になります☆

このページのトップへ

【荒ぶる微乳】トップへ